dot.

仕事帰りの打ち合わせやミーティング。 素敵な人との大切な時間。 仲間同士での食事会。 いろいろな夜のsituationをアンティーク家具や やわらかい照明の空間で お茶・アルコール・デザート・フードを楽しんでください。 dot.のTwitter始めました。 スタッフ全員が気まぐれにつぶやいていきます! お店の裏情報も知れるかも? お気軽にフォローして下さい♪ Twitter

タグ:本

486230_376160455808158_1570572212_n
今年も残すところ後一ヶ月をきりましたね!

スタッフの手描きでシリーズ化してました、5作目の登場です♪

すでに何作かは店にも無くなり、5つ全部揃えられる方も少ないかもしれないですが。。。
全種類そろうと背表紙が『dot.』の文字になります☆

入口本棚に、栞と一緒に置いてますので、立ち寄られた際は、
ご自由にお持ち帰りください!

年内は休まず営業してますのでご来店お待ちしておりますm(__)m

本日もお気に入りの小説について、です。

有名な作品ですのでご存知の方も沢山いらっしゃるかと
思いますが、伊坂幸太郎さんの
”ゴールデンスランバー”です。
DSCN2181

伊坂幸太郎さんのお話は現実とは少し飛躍した設定の
お話が多いので現実逃避したい気分の時に読みます。゜゜(´□`。)°゜。

一番印象的なシーンですが、
主人公が彼女に振られた時の回想シーンです。
振られた時の感情って上手くしっくりした言葉で表現できないこと、
ないですか?私はこれまでの長い人生(本当は短いって言いたいけど)
幾度となく振られてきましたが('A`) その度に上手く自分の感情を
言葉に表せなくてもどかしく感じていたんですけど、
非常にシンプルに失恋の感情を表現しています。
そうそう、そういうことが言いたかったんだぁってすごく共感できます。

失恋シーンに限らず、本当にシンプルな言葉でわかりやすく
登場人物の感情を表現できる作家さんだと思います。

最近、ちょっと気が張りすぎて自分がほぐれてないな~って感じるときや
何だか自分が素直に自己表現できてないと感じるときに読むと
素に戻れるような気がしますよ。

解毒作用のあるフレッシュミントをたっぷり使ったカクテル”モヒート”を
飲みながら心身共にリセットする時間を作るのもいいかも!です。

ここ最近 読書ネタ多いですが
本日も読書つながりのご案内です♪

dot.オリジナルブックカバーができました!

DSCN2183

スタッフO君が直筆でデザインしてくれました☆
表紙側と背表紙側で違うデザインになってます。

筆ペンで下書きなしで描いたそうです。
絵心の全くない私にとっては驚きと尊敬しかありません・・

DSCN2182

今のところ入口すぐの本棚に置かせて頂いてますので
皆様ご自由にお持ち帰りください(^∀^)
先日ご案内いたしました”しおり”型のショップカードも傍に
置いてございます!

DSCN2184

本棚の文庫本はご自由に閲覧頂いて大丈夫です✶
このところすっきりしないお天気の日もございますが
たまには読書に浸って気分転換なんていかがでしょうか~?

退屈な時、どこかのお店で一人で待ち合わせで待ってる時、
バスや電車で移動中に眠れない時、
皆さんは何をして過ごしますか?

本日はdot.に沢山文庫本がある理由についてお話してみようと思います。

もともとdot.にはスタッフのお気に入りの本やジャケ買いした本が
ほんの少しだけ置いてありました。随分昔の話です。

ある日、カウンターにご来店頂いた常連のお客様と好きな作家さんの
お話になり、割と趣味が合うことがわかりその日から自分がオススメと思う
本の貸し借りが始まりました。
私の場合、読み終わった本は興味ある人へ差し上げてしまう癖が常にありましたので
(部屋が狭くてストックし始めると大変なことになるんです・泣)
返却頂いた本はそのままdot.の本棚へ置くようになりました。
そのうち、私がお休みの日に本をお持ち頂くと本棚へ置いて帰って下さるようになり、
そしてそのうち、誰がお持ちいただいたのか解らないまま勝手に読ませて頂くようになり、
そしてさらにそのうち、読書の好きな方々が読んで下さるようになり・・・

それなら皆様で気軽に読んで頂こう、そして私のように読んでしまった本の置き場に
困っている方が、だけど捨てられなくて色んな人に読んでもらいたいと思っている作品を
気軽に置いて頂こうと始まったわけです。

ちなみに、dot.のショップカードは ”しおり”型です。
DSCN2180是非 お気軽にお持ち帰り頂き、しおりとしてご利用下さいませ✶☆

ゆっくりラテを飲みながら読書ってのも楽しいひとときですよ~♬


次回はお気に入りの作品なんかを書かせて頂くかもしれません( ´∀`)つ



このページのトップヘ