dot.

仕事帰りの打ち合わせやミーティング。 素敵な人との大切な時間。 仲間同士での食事会。 いろいろな夜のsituationをアンティーク家具や やわらかい照明の空間で お茶・アルコール・デザート・フードを楽しんでください。 dot.のTwitter始めました。 スタッフ全員が気まぐれにつぶやいていきます! お店の裏情報も知れるかも? お気軽にフォローして下さい♪ Twitter

タグ:エスプレッソ

念願のマシーン!!
LA CIMBALI(ラ・チンバリー)のエスプレッソマシーンがdot.に仲間入り致しました!!
チンバリー












1年前に仲間入りしたアスカソも頑張ってくれていますが
なんせパワーが違うので、エスプレッソの質感がかなり良くなりました(´▽`)
エスプレッソはもちろん、カプチーノなどのラテ系のドリンクも、より良いものをご提供できるようになりました♪
是非、お試しを◎

ascasoのエスプレッソマシンに続いて、iittalaグラスもdot.に仲間入りしました!!

iittala全



こんな感じでズラっと(´∀`)







iittala3iittala4


senta レッド(左)・ホワイト(右)用ワイングラス







iittala2

senta シャンパングラス







iittala1

lempi ショートステムグラス







iittala5

Aino Aalto ハイボール





iittala6

Taika エスプレッソカップ&ソーサー





早く新しい仲間の活躍する姿が見たいですねぇ(´∀`*)

皆様のご来店心よりお待ちしております♪

バンコで欠かせないメニュー、エスプレッソをより良いものを出すべく
少し前からdot.に新しい仲間がやって来ました!

その名も、ascaso DREAM UP です◎

ascaso









スペインのエスプレッソマシンメーカーascaso(アスカソ)社の物で
家庭用で小さなボディですが、エスプレッソの魅力を引き出すしっかりした力を持っています

espresso食事の前

お酒の前

シャキッとしたい時

お酒や食事、一日のシメに

エスプレッソはいかがですか(・∀・)?

イタリアでは多い人で一日に8杯くらい飲む人も少なくないそうです!

是非ともお試しあれです◎

周年メニューのご紹介、お次は
食後、お酒の後のシメにオススメの「エスプレッソ」と「マキアート」です( ̄∇ ̄)

image[2]






image[1]






上がエスプレッソ、下がマキアートです。
イタリアでは物凄く身近な飲み物で、バールは勿論、飲食店では大抵どこでも飲めるものです◎
まず、エスプレッソはコーヒーの旨味を凝縮した飲み物で、つまりはコーヒーの魅力がぎゅっと詰まったものなのです♪
「苦い」「濃い」「少ない」という印象を持つ方が多いかと思います。しかし、エスプレッソは砂糖を入れて完成すると言われるような飲み物なのです◎
砂糖を入れることにより、「苦い」「濃い」という印象が、豊かな味わい、香り、心地よい後味、そんな印象に変わります♪
たっぷりの砂糖を入れて3口で飲む。それでエスプレッソの魅力をきっと感じて頂けます@
期間中はillyのダークローストをご用意しております。砂糖を入れるとチョコレートのような味わいです♪

次に、マキアートはエスプレッソに少量のミルクを加えたものです◎
マキアートはイタリア語で「染みのついた」といった意味があり、エスプレッソに浮かぶミルクの跡が染みに見えることから付いた名前だそうです。
上記のエスプレッソをまろやかに、クリーミーに味わいたいという方にはマキアートがオススメです♪

この機会に是非お試し下さい(^ ^)!

このページのトップヘ