dot.

仕事帰りの打ち合わせやミーティング。 素敵な人との大切な時間。 仲間同士での食事会。 いろいろな夜のsituationをアンティーク家具や やわらかい照明の空間で お茶・アルコール・デザート・フードを楽しんでください。 dot.のTwitter始めました。 スタッフ全員が気まぐれにつぶやいていきます! お店の裏情報も知れるかも? お気軽にフォローして下さい♪ Twitter

カテゴリ: drink menu

今回は
 .bar からおすすめのウイスキーのお話2❤︎

bar 竹鶴


「竹鶴」 「余市」は 日本人に本物のウイスキーを飲んでもらいたい。
ただ、その思いだけを胸に
人生のすべてをウイスキーづくりに捧げた男。

今放送中の
NHK朝の連続テレビ小説『マッサン』こと
竹鶴政孝氏の思いが込められたウイスキーです。

ご存知でしたか??

まだ飲んだことのない方
しばらく飲んでないなぁという方

是非 .bar に足をお運び下さいマセ!

飲み方もいろいろあるんですよ。
お客様にあった飲み方を
おすすめさせて頂きます!


『.bar』

4周年にご来店下さりました皆様、
お祝いを頂きました皆様、
本当にありがとうございました!

今後とも   『.bar』   並び 
「dot.」、 「dot. KITCHEN AND BAR」を
どうぞ宜しくお願い致します!



今回は
 .bar からおすすめのウイスキーのお話❤︎ 

写真 1

THE GLENLIVET 12Y
ザ・グレンリベッド 12Y
¥800

写真 2


1824年、スコットランド初の
政府公認の第一号蒸留所。

当時その品質と名声にあやかろうとして
多くの蒸留所が
「グレンリベット」を名乗っていたことから、
区別を求め、
1880年 定冠詞 「THE」 を付けて
「ザ・グレンリベット」と名乗る事が
政府に認められました。


ぜひ、一度ご賞味下さい!

飲み方もいろいろありますので、
お気軽にスタッフにお尋ね下さいマセ。



 

コーヒー抽出器具に
「エアロプレス」
と言う物があります!

dot.では、
エアロプレスを使ってのコーヒー抽出、提供も
行っています☆


エアロプレス












写真の様に、注射器みたいになっていて、
「エアロプレス」の名の通り空気圧で抽出します!


特徴としては、
レシピを守れば、
誰が淹れても安定した味わいで抽出できることや
抽出後の処理・洗い物が楽々

等が挙げられます!

そして、実際使ってみて感じることは、
コーヒーの本質を引き出すことの出来る器具で、
良いものを使えば良いものが、
悪いものを使えば悪いものが抽出されるという事....


エアロプレスを使えば、
良いものが出せる訳ではなく、
相性の良い豆を選ぶ必要があります!


dot.では、
エアロプレス用に豆を選び、
より良い状態で様々なコーヒーと出会って頂ける様に
ご用意させて頂いております◎!!


ご興味ある方も、コーヒーが苦手だという方も、
是非、dot.で新しいコーヒーを味わってみて下さい♬



ご紹介するものは、「カスカラ」と言うものです!!

カスカラとは、コーヒーの木の果実であるコーヒーチェリーの果皮・果肉を乾燥させたものです。

そもそもコーヒーは、そのコーヒーチェリーの種子を精製・焙煎して様々な抽出方法で淹れたものです◎

その種子を取り出す際にチェリーの果皮は取り除かれ、捨てられたり堆肥として使われたりします。

その果皮・果肉を乾燥させたものがこちら
カスカラ乾燥

こちらを紅茶のようにお湯に漬けて成分を抽出します。
お湯に漬けるとこんな感じに膨らみます
カスカラ水分
 
4分ほどで出来上がりです◎
カスカラティー
 
コーヒーの持つ、フルーティーさを感じられる、コーヒーの新しい楽しみ方です(・ω・)
そのままでも、蜂蜜を加えても、パッションフルーツなどの各種シロップとも相性が良いですね☆
本日よりご提供しておりますので、是非是非お試しください♪

ブラジルワールドカップが開催される6月がやってきました!

ということで、この6月・7月、「ブラジルのコーヒーを飲もう!」月間と致します(・∀・)
 
ご用意したのは

①「トミオ・フクダ DOT ブラジル」と②「モンテ・アレグレ ブラジル」の2種です♪

 ①は、ナッツ系の風味を持ち、角のない苦みが心地良いです(´∀`)
ちなみにDOTは、Dry On Tree の略で、木の上で完全乾燥させた豆を使ったものに付けられる名称です◎
 
②は、良質な苦みを持ち、温度が下がってくるとビターチョコの様な味がしっかり感じられます( ̄ー ̄)

この豆の評価は、エアロプレスで淹れたものの評価です。 
他にも、エスプレッソやシェケラート(急冷したエスプレッソ)、マキアート、カフェラテ等のエスプレッソ系のドリンクでもご用意できますので、ワールドカップイヤーをこんな形で楽しんでみませんか(・ω・)?
 看板

美味しいコーヒーってどんなものだろう?
答えは簡単で、飲んでみて、美味しいと思えればそれはその人にとって美味しいコーヒーなのです☆

突然何を言い出したんだと思った方、すいませんm(- -)m
唐突にそんなことを思ったので気まぐれに書いております。

とは言え、一口にコーヒーと言っても数えきれない程の種類の品種があり、焙煎の度合いもブレンドの配合も様々、抽出器具も数多くあって、その中から一つ一つ組み合わせを選んで1杯のコーヒーとなって飲んでいるんです◎
味の特徴も様々。酸味・甘み・苦味、フルーティーなものやジャスミンのような淡い苦味を持ったものも@
それらを感じるには、集中して味わう意識が大事です!

そんなことを少しずつでも知っていけば、いつものコーヒーにも新しい発見があるかもしれません(・ー・)
次に飲む1杯を、是非ゆっくり味を探しながら飲んでみて下さい☆

ちなみに只今dot.にはメキシコのゾンゴリカ組合の豆をご用意しております!
エスプレッソかアメリカーノでお楽しみ下さい(・∀・)
01537268fde32155e1c356edbb5e3f1a2b42c8185c

12月も半ばに入り、街に流れる音楽も、イルミネーションもXmasムードを感じられるようになりましたね(・∀・)

そこで!Xmas限定ブレンド豆を仕入れて参りました♪

明日13(金)~25(水)の期間限定でお楽しみ頂けますので、是非お試しください(・∀・)

エスプレッソかアメリカーノでのご提供となります☆

2013 ルドルフ












ご来店お待ちしております◎

本日解禁になりましたね!

当店ではジョルジュ・デュブッフの樽出しのヌーヴォーを販売してます。

樽はビン詰めと違い毎日味が変化していくのも楽しみの一つでもあります。
是非今年の旬の味をお楽しみ下さい!

ワインに合う自家製鶏ハムのピンチョスのおつまみや、旬の茸のパスタ、さつま芋のタルト等、
Foodメニューもご準備しております。
DSCN2713

2013ノヴェッロ











本日10月30日は
イタリアの新酒『ノヴェッロ』の解禁日です!

フランスのボジョレーヌーボーほど日本では知名度が無いですが、
フランスよりも早い解禁です!
フランスのヌーボーはボジョレー地方だけですが、イタリアは全土でノヴェッロがあります。
当店では、イタリア中部のマルケ州のモンテカルロ社のノヴェッロをご用意しました。
是非今年のワインの味を楽しんでください☆

来月の21日には、毎年恒例のジョルジュデュッフ社の樽出しのヌーボーを
ご準備します!こちらも是非お楽しみに♪♪

バンコで欠かせないメニュー、エスプレッソをより良いものを出すべく
少し前からdot.に新しい仲間がやって来ました!

その名も、ascaso DREAM UP です◎

ascaso









スペインのエスプレッソマシンメーカーascaso(アスカソ)社の物で
家庭用で小さなボディですが、エスプレッソの魅力を引き出すしっかりした力を持っています

espresso食事の前

お酒の前

シャキッとしたい時

お酒や食事、一日のシメに

エスプレッソはいかがですか(・∀・)?

イタリアでは多い人で一日に8杯くらい飲む人も少なくないそうです!

是非ともお試しあれです◎

周年メニューのご紹介、お次は
食後、お酒の後のシメにオススメの「エスプレッソ」と「マキアート」です( ̄∇ ̄)

image[2]






image[1]






上がエスプレッソ、下がマキアートです。
イタリアでは物凄く身近な飲み物で、バールは勿論、飲食店では大抵どこでも飲めるものです◎
まず、エスプレッソはコーヒーの旨味を凝縮した飲み物で、つまりはコーヒーの魅力がぎゅっと詰まったものなのです♪
「苦い」「濃い」「少ない」という印象を持つ方が多いかと思います。しかし、エスプレッソは砂糖を入れて完成すると言われるような飲み物なのです◎
砂糖を入れることにより、「苦い」「濃い」という印象が、豊かな味わい、香り、心地よい後味、そんな印象に変わります♪
たっぷりの砂糖を入れて3口で飲む。それでエスプレッソの魅力をきっと感じて頂けます@
期間中はillyのダークローストをご用意しております。砂糖を入れるとチョコレートのような味わいです♪

次に、マキアートはエスプレッソに少量のミルクを加えたものです◎
マキアートはイタリア語で「染みのついた」といった意味があり、エスプレッソに浮かぶミルクの跡が染みに見えることから付いた名前だそうです。
上記のエスプレッソをまろやかに、クリーミーに味わいたいという方にはマキアートがオススメです♪

この機会に是非お試し下さい(^ ^)!

201209 001







ご紹介の2つ目は、サングリアです。

サングリアはフレーバードワインの一種で、
スペイン語で血を意味しますが、今回はイタリアの白ワインを使い、
そろそろ旬をむかえる苺をメインにして漬け込みます。

苺の甘酸っぱさがしっかりとワインに出ますので、ワイン好きの人は勿論!
ワインの苦手な方もカクテル感覚でお楽しみいただけると思います。
飲み方もオンザロック、ソーダ割りにも出来ます!

最初の一杯、最後のデザート代わりにもどうぞ♪

今回のメニューは1月にイタリア研修に行って来たので、そこで学んだ事を活かして、
イタリアに特化した物をご用意させていただこうと思ってます!

一つ目の紹介は、イタリアワインで有名な『バローロ』です。
イタリア・ピエモンテ州のバローロ村とその周辺の村で作られ、
ワインの王様、王様のワインと言われるものです!

色合い濃く、しっかりとした渋み、深いコクのあるワインです。
是非ご賞味ください!


059

多分ですが。。。県内ではまだ無いであろうと思う・・・
エアロプレスコーヒーメーカーを使用し始めました!

エアロプレスは空気の力を利用したコーヒー抽出器具で、
当店で出してるブレンドコーヒーより豆本来の味を楽しめる様になりました。

週替わりで、スタッフおすすめの豆をご用意します。
今回はインドネシア産『ガヨ・マウンテン』です。

こだわりになりますが、注文を受けてから豆を挽いての抽出ですので、
お時間をいただく場合がありますのであしからずm(--)m

このページのトップヘ